運営組織

ご挨拶 ~ニッポンランナーズへようこそ~

生活の形が大きく変わろうとしています。

人は動かなくても済む形になる中で、体を動かすこと、自身の足を使って走ること歩くことは、健やかな身体と、明晰な頭脳を維持するためには欠かせない要素です。

そんな意味で「ランニング」は不急ではないかもしれませんが、必要な習慣です。

私たち地域スポーツクラブ・ニッポンランナーズは家庭でも働き先でもないもう一つの場所を提供します。年齢、性別、走力、体力、目的はそれぞれ。ランニング、健康体操というキーワードで1つの練習場所に集まり、笑顔でいい汗を流しながら練習に励んでいます。活動の余白、練習の前後には、おしゃべり情報交換で賑わっています。メンバーや関わる人たちにとってかけがえのないコミュニティー。そんな活動を展開しています。

それぞれの目的、価値観、やりたいことをニッポンランナーズの中で実現していただければと思います。是非クラブの雰囲気を見にいらしてください。

理事長 齊藤 太郎

 

日経新聞電子版・ランニングコラム「美走快走楽走」

https://www.nikkei.com/sports/other/column/?uah=DF091220155614

沿革

2002年

・スポーツ振興くじtoto「総合型地域スポーツクラブ設置事業」(~03年)

・総合型地域スポーツクラブ「ニッポンランナーズ」運営開始(継続中)

・(財)笹川スポーツ財団 青少年年間スポーツプログラム事業「土曜スポーツ探検隊」開始(~16年)

(~04年。※自主採算で継続中)

・バレーボール部門(中学生)開始

2003年

・(財)東京都スポーツ文化事業財団「東京体育館ランニングクラブ」運営開始(~2016年)

・佐倉市「佐倉朝日健康マラソン」運営協力(継続中)

・健康体操部門「ステイヤング」開始(ユーカリ地区)

・バレーボール部門(小学生)開始

2004年

・(財)日本サッカー協会「レフェリーカレッジ」指導者派遣

2005年

・(財)ベルマーク助成財団「ランニング教室」指導者派遣

・健康体操部門「ステイヤング」拠点増設(佐倉地区)

2006年

・(独)こども夢基金助成「堺ブレイザーズバレーボール教室」企画運営(~09年)

・(財)東京都スポーツ文化事業財団「東京マラソンフェスタ」企画運営(~08年)

2007年

・八街市 介護予防事業 指導者派遣

2009年

・文部科学省「地域スポーツ指導者育成推進事業」企画運営(~10年)

・佐倉市 高齢者福祉課「佐倉ふるさと体操」製作

2010年

・アジアサッカー連盟「エリートエディケーションセミナー」指導者派遣

・バレーボール大会「ニッポンランナーズ杯」企画運営(継続中)

2011年

・ランニング部門「ニッポンランナーズ柏」の開始(拠点増設)

・スポーツ振興くじtoto「総合型地域スポーツクラブ支援事業」

・(財)健康・体力つくり財団「貯筋ステーション」企画運営

・千葉県「ちばアクアラインマラソン」PRイベント企画運営

・千葉県まちづくり公社 高齢者体操教室 企画運営

2012年

・クラブ設立10周年(11年目の運営に突入)

・事務所移転

2013年

・FIFA国際サッカー連盟、トップレフェリー講習会(リオデジャネイロ)にて齊藤太郎が講師。

・千葉県体育功労賞 社会体育優良団体を受賞

2014年

・文部科学省 生涯スポーツ優良団体を受賞

2015年

・スポーツ博覧会2015(駒沢) ランニングブースを担当

2016年

・ランニング部門東京開始

・ランニングジュニア教室開始(佐倉地区)

2017年

・15周年記念式典を開催

特定非営利法人ニッポンランナーズ(公告)

定款